第百一回全国高校野球選手権滋賀大会は十日目の二十日、大津市の皇子山球場と彦根市の彦根球場で三回戦計四試合を行った。第一シードの近江と第二シードの滋賀学園は、それぞれ快勝。近江兄弟社は逆転勝ち、野洲は零封で、いずれも8強進出を決めた。二十一日も両球場で、三回戦計四試合がある。

...    
<記事全文を読む>