第101回全国高校野球選手権福井大会第5日は7月21日、福井県営球場(福井市)で準々決勝2試合を実施。第1試合は第1シード福井工大福井が北陸を11―0(五回コールド)で下し、夏の福井大会4年ぶりの準決勝に進出した。

福井工大福井
330 14…11
000 00…0
北陸
(五回コールド)

■福井工大福井 垣外中健心―大上岳人
■北陸 駒井将生、山田蒼―杉本来稀、矢野善基

 福井工大福井は一回、1死満塁から山野昂汰郎、荒木海斗の連続適時打で3得点。二回にも高原侑希と藤井翼の...    
<記事全文を読む>