第百一回全国高校野球選手権愛知大会は二十日、四球場で四回戦八試合があり、誉が愛工大名電に競り勝った。至学館は菊華との延長戦を制し、星城はシードの享栄を倒した。シードの中京大中京や桜丘、豊川も16強入りした。二十一日は四回戦の残り八試合があり、16強が出そろう。

...    
<記事全文を読む>