第101回全国高校野球選手権石川大会第7日(20日・金沢市の県立野球場ほか)2回戦の残り6試合が行われ、金沢、泉丘、津幡がコールド勝ちした。このほか、桜丘は延長十一回の激闘を制し、金市工はサヨナラ、金沢龍谷は15安打の猛攻で3回戦に勝ち進んだ。

...    
<記事全文を読む>