第101回全国高校野球選手権栃木大会第7日は20日、清原、県営の2球場で3回戦4試合が行われた。

 宇工は延長10回4-3で宇南に勝利。宇短大付はシード矢板中央に3-2で逆転勝ちした。文星付は2回に一挙6点を奪い矢板東に10-0の5回コールド、青藍泰斗も鹿沼に8-0で7回コールドで完封勝利。

 大会第8日は21日、2球場で3回戦のこり4試合が行われる。

【20日の試合結果】

宇工4-3宇南

青藍泰斗8-0鹿沼(7回コールド)

宇短大付3-2矢板中央

文星付10-0矢板東(5回コールド)

...    
<記事全文を読む>