第101回全国高校野球選手権愛知大会は15、16日、3回戦計24試合があった。今春県大会優勝の中部大第一と昨夏の甲子園出場の愛工大名電の注目対決は、愛工大名電に軍配が上がった。今春の県大会準優勝の愛知黎明は名古屋工にコールドで負けた。16日に予定されていた3回戦2試合は雨で中止になり、17日に順延になった。

...    
<記事全文を読む>