北大会は準々決勝3試合を行い、ベスト4が出そろった。旭北(旭川支部)が滝川西(空知支部)に逆転勝ちし、優勝した04年以来15年ぶりの4強入り。武修館(釧根支部)は旭明成(旭川支部)を千葉の2試合連続の完封で下し、4年ぶりの準決勝進出。クラーク(空知支部)が旭龍谷(旭川支部)を14安打11得点で圧倒し、2年連続で4強に入った。北大会は17日は休養日で、18日に準決勝2試合を行う。

 南大会は1回戦3試合を行い、北海(札幌支部)は0―1の八回に一挙4点を挙げて札龍谷(札幌支部)に逆転勝ち。北照(小樽支部)はエース桃枝の攻守にわたる活躍で道大谷室蘭(室蘭支部)を下し、札創成(札幌...    
<記事全文を読む>