第101回全国高校野球選手権和歌山大会(紀三井寺球場)は15日に2回戦があり、熊野がシードの海南に8―2で快勝した。熊野は11年ぶりの初戦突破。南部龍神は箕島にサヨナラ負けした。16日は第1試合で串本古座が桐蔭に2―6で敗れた。

 (串本古座―桐蔭の詳細は続報)

【 15日 】
●第3試合(2回戦)
海南
 100 000 100―2
 000 015 02×―8
熊野

 〔海〕森、岩橋―井口〔熊〕久保、太田智―太田寛▽本塁打=●(たか)田(海)、丸山(熊)▽三塁打=丸山(熊)▽二塁...    
<記事全文を読む>