第101回全国高校野球選手権青森大会は第4日の12日、青森県弘前市のはるか夢球場で2回戦2試合を行った。春の東北大会を制した聖愛は五所工に7-2で快勝。弘前東は5-3で八戸を破った。青森市営で予定していた青森山田-三本木農は降雨ノーゲーム、青森商-東奥学園も13日に順延した。大会第5日の13日は青森市営、八戸市長根公園、六戸メイプルの3球場で2回戦6試合を行う予定。

...    
<記事全文を読む>