神奈川工の1年高梨は創部98年を迎えた同校初の女子部員。「絶対に勝って」。仲間とおそろいの真っ赤なTシャツでスタンドから声援を送った。

 幼い頃からベイスターズのファンで、小学校の頃、3人の兄の影響で野球を始めた。港南台一中では一塁手として活躍し、昨夏は横浜市大会で準優勝した実績を持つ。

 1990年、2004年夏の神奈川大会準優勝校での練習は厳しいが、信太俊郎監督(37)は「周りからも練習についていけないんじゃないかと言われている中でやっている。気持ちの強い子」と評価する。

 終盤まで気の抜けない展開になったが、仲間たちは接戦を制して6年連続の初戦...    
<記事全文を読む>