11日に会津若松市のあいづ球場で行われた第101回全国高校野球選手権福島大会1回戦。若松商に敗れたザベリオの白井初明(もとはる)(3年)は昨春に右膝を手術し、懸命のリハビリを乗り越えて8番一塁手で先発出場した。つらさから野球をやめることも考えたが、仲間の支えで迎えた最後の夏。今も残る痛みをこらえ、白球を追った。

...    
<記事全文を読む>