第101回全国高校野球選手権福島大会は10日に開幕した。開幕試合は勿来工が清陵情報を4―3のサヨナラで破った。

 勿来工が土壇場の逆転劇で、令和の夏最初の勝利を手にした。サヨナラスクイズで、立役者となった照沼歩武(3年)は「無事に決まって良かった」とほっとした表情を浮かべた。

...    
<記事全文を読む>