聖光学院の13連覇か、新時代到来か。県内の高校野球を取り巻く状況が変わり始めた。12年連続甲子園出場の聖光学院が春の県大会は2回戦で敗退。強豪校の監督交代も相次ぎ、本命不在の「群雄割拠」の雰囲気が漂う。令和最初の優勝旗を手にするのはどのチームか。10日、第101回全国高校野球選手権福島大会の幕が開ける。

...    
<記事全文を読む>