部員は64人で、紀南の硬式野球部で最多。そのうち50人が寮生活を送る。チーム内ではAチームとBチームに分かれて激しく競争している。

 投手は力のある直球で三振を取れる2年生の川口を中心に試合をつくる。他に清岡や伊藤、田原ら複数の投手で回す。清岡は、昨年のエースで主将だった兄の龍太郎さん(近畿大学硬式野球部でプレー)と同じ左投げで、巧みな投球が持ち味。

 昨年夏から投手陣をリードしてきた捕手の水光はチーム一の長距離打者。水光の打撃を生かすため、一塁手の榎本とポジションを入れ替える可能性がある。二塁手の山下も攻守にわたってチームを支える。

 和歌山大会で...    
<記事全文を読む>