七月十三日に開幕する第百一回全国高校野球選手権岐阜大会の組み合わせ抽選会が二十九日、関市のわかくさ・プラザで開かれた。大会初の連合チームを含む六十六チームの主将がくじを引き、対戦相手が決定。四つのブロックに分かれてトーナメントを戦う。

 開会式は十三日午前九時から、岐阜市の長良川球場で実施。選手宣誓は美濃加茂の森崇信主将(三年)が務めることになった。開幕試合は郡上北-不破。大会は七球場であり、順調に進めば、二十五日に準決勝のカードを決める二次抽選があり、準決勝は二十六日、決勝は二十七日に長良川球場で行う。

 (形田怜央菜、沢田石昌義)

<記事全文を読む>