7月9日に開幕する第101回全国高校野球選手権青森大会の組み合わせ抽選会が26日、青森市の県総合社会教育センターで行われ、出場57チーム(連合チーム含む)の対戦カードが決まった。開幕試合の十和田工-東奥学園を皮切りに、日程が順調に進めば23日に決勝を行う。弘前市はるか夢、青森市営、八戸市長根公園、六戸メイプルの4球場を舞台に、球児たちが甲子園出場を懸け、熱戦を繰り広げる。

...    
<記事全文を読む>