夏の甲子園への切符を懸けた第101回全国高校野球選手権佐賀大会の組み合わせが20日、決まった。今春の県大会を制し、2年連続の甲子園を狙う佐賀商と昨秋優勝の佐賀学園を軸に優勝争いが展開されそうだ。

 大会は7月6日に開幕し、決勝は同21日の予定。会場は佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムの2球場である。開会式は6日午前10時からみどりの森県営球場であり、武雄の樋口統也主将が選手宣誓する。

 

■Aブロック

 昨夏の甲子園に出場し、今春の県大会を制した第1シードの佐賀商は大会3日目に杵島商と対戦する。佐賀商を追う鳥栖と伊...    
<記事全文を読む>