第101回全国高校野球選手権の沖縄大会の組み合わせ抽選会が11日、行われた。22日に開幕し、順調なら7月21日に那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で決勝が行われる。

 優勝争いの軸になりそうなのは、今春の県大会優勝、九州大会準優勝の興南。プロ注目の左腕宮城大弥(3年)を擁して3年連続の夏の甲子園出場を狙う。昨秋の県大会を制した沖縄水産も注目される。

...    
<記事全文を読む>