第66回春季東北地区高校野球大会は第4日の9日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)と山形市のきらやかスタジアム(市総合スポーツセンター野球場)で、雨天のため順延した準々決勝4試合が行われる。

 県勢は第1代表の鶴岡東がきらやかスタジアム第2試合に登場。ベスト4入りを懸けて青森山田(青森1)と対戦する。準決勝は10日、決勝は11日にスライドする。

打撃練習に汗
 雨天で準々決勝が順延となった8日、県勢で唯一勝ち残った第1代表の鶴岡東は山形市のきらやかスタジアムで調整し、9日に同球場で行われる青森山田(青森1)との...    
<記事全文を読む>