【山形県で本社取材班】第66回春季東北地区高校野球大会第2日は7日、山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがたなどで2回戦6試合が行われ、県勢3校はそろって敗れた。第1代表の花巻東は東北学院(宮城第3)に5―9で逆転負け。第2代表の盛岡四は青森山田(青森第1)に八回コールド0―9で敗退。第3代表の盛岡大付は鶴岡東(山形第1)に5―10で敗れた。

 花巻東は同点で迎えた七回に一挙6点を失い、九回の反撃も及ばなかった。盛岡四は投手陣が2本塁打を含む12安打で9失点。打線は6安打を放つも無得点に終わった。盛岡大付は投手陣が乱れて2桁失点。攻撃陣は2本塁打などで5点を挙げたが失点が大きす...    
<記事全文を読む>