四月に県内初の女子硬式野球部として発足した松本国際高校(松本市)の同部監督に一日、長田夏美さん(27)が就任した。長田さんは選手としてのプレー経験や、男子硬式野球の指導者の経歴があり、部員は同性の監督に「話しやすそう。硬式野球の基本を教わりたい」と歓迎した。

 長田さんは宮崎市出身。小学生でソフトボール、中学で硬式野球をし、高校では、女子硬式野球部がある埼玉県の埼玉栄高で主に二塁手として活躍した。

 大学は、首都大学リーグの強豪東海大に進学。指導者を目指し、同大野球部初の女子学生コーチとして経験を積んだ。卒業後は、宮崎市の鵬翔高校で男子硬式野球部の部長などを昨年...    
<記事全文を読む>