第58回春季全道高校野球大会(道高野連、北海道新聞社主催)は27日、札幌円山球場で開幕する。10支部の代表14校と、今春の選抜大会に出場した札大谷、札第一を加えた16校が全道一を目指す。26日は同球場で公式練習を行い、初出場の札英藍や23年ぶり14度目出場の苫工など全出場校がグラウンドの感触を確かめた。

 27日は午前8時半からの開会式に続き、1回戦3試合を行う。第1試合は、札光星と帯大谷が対戦する。

 大会は順調に進めば6月2日に決勝を行う。入場料は大人500円。中学・高校生は今大会から学生証を示せば無料。小学生以下、身障者手帳を持つ人も無料。

■...    
<記事全文を読む>