第66回春季高校野球東海大会第1日は24日、草薙、清水庵原球場で1回戦4試合を行った。浜松商(静岡1位)は愛知黎明(愛知2位)に5-4でサヨナラ勝ち。途中出場の山本陸来の殊勲打で決着をつけた。加藤学園(静岡2位)は、藤原颯二郎の2点本塁打などで津田学園(三重1位)に追いすがったが、及ばなかった。
 大会第2日は25日、準決勝を行い、浜松商は菰野(三重2位)と対戦する。

 ■24日の結果(1回戦)
 浜松商  5―4 愛知黎明
 津田学園 7―3 加藤学園
 県岐阜商 6―2 中部大第一
 菰野   6―1 大垣日大

<...    
<記事全文を読む>