第101回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連など主催)の運営委員会が24日、徳島市で開かれた。大会は7月13日に鳴門オロナミンC球場で開幕し、順調に日程を消化すれば28日に優勝校が決まる。

 参加数は昨年より1校少ない30校。組み合わせ抽選は6月24日午後3時から県教育会館で行われる。全試合を鳴門オロナミンC球場で行い、開会式は13日午前9時半から。準々決勝は24、25日、準決勝は27日にあり、決勝は28日午後2時に始まる。休養日は18、19、26日で、18、26、29~31日を予備日にしている。

 優勝校は全国選手権大会(8月6日から休養日含む16日間・甲子...    
<記事全文を読む>