第71回春季関東高校野球大会第2日は19日、埼玉県営大宮公園野球場などで2回戦計6試合を行った。本県1位代表の藤代は桐光学園(神奈川2位)との延長十二回に及ぶ接戦の末、3-4でサヨナラ負けを喫した。

山村学園(埼玉3位)は選抜大会準優勝の習志野(推薦・千葉1位)に13-2で大勝した。東海大相模(神奈川1位)は前橋育英(群馬1位)に7-6で競り勝った。

第3日は20日、同球場などで準々決勝4試合を行う。

...    
<記事全文を読む>