高校野球の第66回春季東北地区県大会の組み合わせ抽選会は9日、盛岡市の盛岡工で開かれ、出場29校の対戦相手が決定した。

 今春の選抜大会に出場した盛岡大付は19日の第2試合(八幡平市総合運動公園球場)で一戸と岩手の勝者と対戦。連覇を目指す花巻東は同日の第2試合(野田村・ライジングサンスタジアム)で水沢と岩泉の勝者と当たる。プロ注目投手の佐々木朗希(3年)率いる大船渡は18日の第1試合(野田村・ライジングサンスタジアム)で釜石と激突する。

...    
<記事全文を読む>