3日、松山市の坊っちゃんスタジアムで開幕した第72回春季四国地区高校野球大会で、高知中学で2度の全国制覇を経験した注目の1年生投手、森木が高校に上がって公式戦初登板。2回を被安打3、1失点の内容に「怖がらず堂々と投げられた」と夏に向けての手応えを口にした。

...    
<記事全文を読む>