春季北信越地区高校野球福井県大会は5月3日、福井市の福井県営球場で決勝を行う。第1シードで今大会、攻撃力が光る福井工大福井と、準決勝で今春の選抜大会に出場した啓新を破り、波に乗る敦賀気比が激突する。

⇒高校野球イニング速報はこちら

 2季連続16度目の優勝を目指す福井工大福井は、2回戦、準々決勝ともに11点を挙げ圧勝。準決勝でも福井商業に7点を挙げるなど自慢の攻撃力が光る。

 一方、7季ぶり22度目の頂点が懸かる敦賀気比は、準々決勝で第2シードの金津に五回コールド勝ち。準決勝では選抜出場の啓新に終盤1点差に詰め寄られたが振り切って勝ち上がっ...    
<記事全文を読む>