第58回春季全道高校野球大会(道高野連、北海道新聞社主催)の旭川支部予選の組み合わせ抽選会が2日、旭川スタルヒン球場で行われ、試合日程が決まった=表=。今春の選抜大会に出場した札大谷と札第一の選抜枠での全道大会出場が決まっているため、旭川支部の代表枠は3年ぶりに1校になった。

 10日に同球場で開幕し19校が出場する。

 昨年の秋季大会支部予選で上位4チームに入った旭大高、旭明成、旭龍谷、旭工はシード校となった。1~3回戦は10~14日、準決勝は18日、代表決定戦は19日の予定。昨秋の支部代表の旭大高は12日に羽幌と、旭明成は11日に旭商と対決する。

<記事全文を読む>