第66回春季高校野球県大会第2日は28日、草薙、清水庵原、あしたかの3球場で、27日に降雨のため順延した1回戦の残り3試合を行った。4年ぶり2度目の出場の三島北(東部5位)が駿河総合(中部5位)を下し、初勝利を挙げた。昨秋の県王者御殿場西(東部4位)は終盤に打線がつながり、天竜(西部5位)に競り勝った。袋井(西部5位)は本塁打を放った荻原大輝の活躍などで、富士市立(東部5位)を退けた。第3日は29日、草薙、清水庵原、浜松、あしたかの4球場で、夏の全国選手権静岡大会のシード権を懸けた2回戦8試合を行う。

 ■28日の結果(1回戦)
 三島北 5-4 駿河総合
<記事全文を読む>