5月11日にとましんスタジアムで開幕する第58回春季北海道高校野球大会室蘭支部予選(道高野連、北海道新聞社主催)の組み合わせ抽選会が4月26日、駒大苫小牧高で開かれ、対戦カードが決まった=表=。

 今大会は昨年と同じく20チームが出場。ABブロックの代表2校が5月27日から札幌円山球場で開幕予定の全道大会に出場する。昨年合同出場だったえりもが単独で出場し、白老東・伊達・富川が合同で出場。苫小牧西は部員がそろわず出場を見送った。昨秋の各ブロック優勝校の駒大苫小牧と道大谷室蘭、準優勝校の道栄と室栄をシード校とした。

 Aブロックの駒大苫小牧は12日午前11時半から室...    
<記事全文を読む>