(23日・県営大宮ほか)

 第3日は2回戦8試合を行い、春日部共栄のエース右腕村田が無安打無得点を達成し、5―0で川越初雁を下した。無安打無得点は2015年の全国高校選手権埼玉大会以来、45人目で47度目。

 西武台はBシード立教新座に3―2で逆転勝ち。東農大三はエース右腕飯島が4安打完封し、大宮東を3―0で退けた。山村学園は延長十二回の4―3で秀明英光に競り勝ち、浦和実は3―2で狭山ケ丘を破った。埼玉栄は3―1で浦和を振り切り、上尾は与野に7―3、聖望学園は越ケ谷に6―1でそれぞれ快勝した。

 第4日は24日、県営大宮などで2回戦8試合を行い、16...    
<記事全文を読む>