「信じた道を突き進めばいくらでも勝負できる」。福島市出身のスポーツライター田口元義さん(41)が聖光学院高野球部の強さに迫った初の著書「負けてみろ」が、重版が決まるなど話題を集めている。野球部に所属していた高校時代に、公式戦の出場がかなわなかった田口さん。それでも野球への強い思いで、ついに表舞台に立った。

...    
<記事全文を読む>