(22日・上尾市民ほか)

 第2日は1回戦の残り7試合を行い、獨協埼玉が佐藤の逆転満塁本塁打など17安打を放ち、18―5の五回コールドで鴻巣に大勝した。

 昨春8強の市川越はエース左腕和田が1失点完投し、7―1で滑川総合に快勝。花咲徳栄は二回に一挙14得点を挙げるなど26―0の五回コールドで伊奈学園を下した。昌平は庄和に4―0、春日部東は浦和東に6―0でそれぞれ完封勝ちし、所沢商は初出場の浦和麗明に7―0の七回コールド勝ち。不動岡は川越東に5―3で競り勝った。

 第3日は23日、県営大宮など3球場で2回戦8試合が行われる。春日部共栄、東農大三、立教新...    
<記事全文を読む>