春季県高校野球地区大会は20日、この日開幕したむつ地区を含む青森県内6地区で計17試合を行った。トーナメント方式の八戸地区は八学光星と八工大一がともにコールド勝ちを収めて決勝に進んだ。リーグ戦(Aブロック)とトーナメント方式(Bブロック)を組み合わせている五所川原地区は、Bブロックで板柳が接戦を制し、この日試合のなかったAブロックの五所川原との優勝決定戦に臨む。

...    
<記事全文を読む>