第72回春季県高校野球大会兼第71回春季関東地区大会県予選は20日、清原球場と栃木市営球場の2球場で開幕する。地区予選を勝ち上がった27校が5月4日までの延べ8日間、上位2校に与えられる関東大会(5月18~22日・埼玉県)の切符と夏の県大会シード権を争い熱戦を繰り広げる。優勝争いは秋春連覇を狙う佐野日大と前回覇者の作新が軸になるが、シード勢を中心に実力は拮抗している。組み合わせを二つのブロックに分けて展望する。

■Aブロック 佐野日大、秋春連覇狙う

 2季連続優勝を狙う佐野日大が最有力だ。昨秋の県大会では右腕松倉亮太(まつくらりょうた)が大車輪の活躍を見せたが、夏に向けて投手...    
<記事全文を読む>