春季高校野球県大会北部地区予選は20日に開幕し、宮城県大崎市の鹿島台中央野球場などで出場15チームがトーナメントで争う。
 準決勝進出4校と敗者復活戦を勝ち上がった3校の計7校が、5月18日からの県大会に進む。昨年の秋季東北地区大会で4強入りした古川はシードされ2回戦から登場し、富谷と中新田の勝者と当たる。

...    
<記事全文を読む>