高校野球の試合での球数制限は、新潟県高校野球連盟が導入を見送り、日本高野連が「投球の障害予防に関する有識者会議」を立ち上げて議論を進めることになった。有識者会議のメンバーに入った渡辺元智・前横浜監督に話を聞いた。

 -新潟県高野連が提唱し、見送った試合での100球制限についてどう思いますか。

 渡辺 もちろん、けが防止のために議論しなきゃいけないことは間違いない。将来的には球数制限ということになるかもしれない。ただ100球の根拠がない。いろいろ意見があるが、やはり現状では強豪チームが恩恵を受ける可能性が高いと思う。

 -...    
<記事全文を読む>