(11日・岩槻川通ほか)

 東西南北の4地区で一斉に開幕。8球場で各組の1回戦計18試合を行い、東部ではC組の越谷南が木下のサヨナラ二塁打で久喜北陽を5―4で下した。B組の草加西は15安打の猛攻で草加南に12―3の七回コールド勝ち。A組の羽生一は12―2の五回コールドで三郷工技を破った。

 西部はC組の川越工が飯能に10―1の七回コールドで快勝。南部B組の浦和西は4―3で朝霞を振り切り、北部A組の小鹿野は5―3で進修館に競り勝った。

■12日の試合

「東部」

【越谷市民】
▽G組1回戦
宮代―庄和(9時)<...    
<記事全文を読む>