【甲子園臨時支局】31日の第91回選抜高校野球大会準々決勝で、明豊は龍谷大平安(京都)を破り、春夏通じて同校初の4強入りした。一塁側アルプス席を青く染めた応援団は一球一打に息をのみ、祈りを込めた全力の声援。延長サヨナラ勝ちの瞬間、歓喜の叫びをとどろかせた。

橋本団長「仲間を信じ優勝の瞬間まで応援」

 1点をもぎ取る力になるぞ!―。明豊応援団長の橋本裕斗(ひろと)さん(17)=2年=は緊迫した展開の中、アルプス席で野球部員、保護者、OBらをリードし、ナインを励まし続けた。
 甲子園の出場登録メンバー発表直前までベンチ入りを争っていた。...    
<記事全文を読む>