【千歳】甲子園球場(兵庫県)で開かれている選抜高校野球大会の2回戦で敗退した札幌大谷が30日、空路で道内に戻った。新千歳空港の到着ロビーでは、選手の家族ら約40人が「頑張った」と出迎えた。

 選手ら55人は午後4時半ごろ、新千歳に到着した。主将の飯田柊哉(しゅうや)選手(3年)は「ありがとうございました」と、応援してくれた人々に感謝の気持ちを伝えた。その上で「夏、この仲間と甲子園に行くために、もう一度厳しく練習していく」と決意を述べた。

...    
<記事全文を読む>