選抜高校野球大会の初戦を突破した初出場の啓新(福井県)と、甲子園4季連続出場の智弁和歌山の2回戦は3月30日(午後2時開始予定)、甲子園球場で行われる。8強入りを懸けた大一番を前に、啓新の植松照智監督と智弁和歌山の中谷仁監督から初戦の感想や相手チームの印象などを聞いた。  

 ―初戦の感想を。  

 植松 大舞台でもうちらしく粘って戦えた。次につながる一勝だった。  

 中谷 先制されてから火が付いた。固さのある中でよく修正できた。  

 ―チームの状態は。  

 植松 良くも悪くもなく、いつも通りの状態。  

 ...    
<記事全文を読む>