甲子園球場で開かれている選抜高校野球大会に創部7年目で初出場し勝利を挙げた啓新は3月30日、第3試合(午後2時開始予定)で智弁和歌山との2回戦に挑む。29日は兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海野球場で調整した。  ⇒啓新VS智弁和歌山 イニング速報  1回戦では関東覇者の桐蔭学園に5―3で粘り勝ち。植松照智監督は「浮足立たず、うちらしく戦えたのは大きい。次につながる1勝だった」と振り返る。穴水芳喜主将も「緊張の中でも、自分たちのやるべきことをやれた」と手応えを感じていた。  この日は智弁和歌山対策として、投手に左横手投げをさせシート打撃を行った。無死一、三塁など場面を想定した練習では、...    
<記事全文を読む>