第144回九州地区高校野球佐賀大会第8日は29日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦3試合があり、唐津東などが準々決勝に進んだ。

 唐津東は3点を追う四回に同点とし、六回に3点を加点。継投した谷丸竜雅が無失点に抑え、昨秋準優勝の北陵に7-6で競り勝った。小城は1点を追う九回に2点を奪ってサヨナラ勝ち。神埼清明は8-1で佐賀西に七回コールド勝ちした。

 第9日は30日、同球場で3回戦の残り2試合がある。

 ▽3回戦

(みどりの森県営球場)

佐賀工000100010-2

小 城000001002×-3 <記事全文を読む>