高校野球選抜大会(23日開幕・甲子園)に出場する札大谷は17日、和歌山県有田川町のなぎの里球場で北野(大阪)と練習試合を行い、2―2で引き分けた。札大谷は一回に敵失絡みで先制し、三回は4番石鳥の適時三塁打で追加点。先発将田は5回無失点と好投した。

 一方、札第一は同校の室内練習場でマシン打撃などを行った。18日に大阪入りする。

 18日から甲子園練習が始まり、札大谷、札第一両校は19日に行う。

...    
<記事全文を読む>