第91回選抜高校野球大会に出場する東邦(名古屋市)のマーチングバンド部と、甲子園での友情演奏を引き受けた大阪桐蔭高の吹奏楽部が17日、初めての合同練習を大阪府大東市の同高で行った=写真。

 東邦マーチングバンド部は大会期間中に米フロリダに遠征するため準決勝からしか甲子園に駆けつけられず、野球部、吹奏楽部とも親交のある大阪桐蔭に協力を依頼。選抜大会に出場しない同校が、代わりに演奏することを快諾した。

 この日は両校の部員がそろい、アルプススタンドで演奏する23曲を練習した。全員で迫力ある音色を響かせたほか、演奏の合間に拳を突き出して「東邦」と声を上げるなど振り付け...    
<記事全文を読む>