二十三日開幕の選抜高校野球大会(甲子園球場)に出場する国士舘(世田谷区)は初戦の1回戦で、明石商(兵庫)と、大会第5日の第1試合(二十七日午前九時開始予定)で対戦することが決まった。組み合わせ抽選会が十五日、大阪市内であった。

 国士舘は10年ぶり9回目のセンバツ。主将の松室直樹中堅手(三年)は、明石商の身長181センチ、体重82キロの重宮涼主将(三年)と対面すると「体がでかいし打撃は良いんだろうな」とイメージを膨らませた。

 前夜、出場校の全主将は大阪市内で宿泊。2人は夕食会場で隣り合わせになったが、初戦であたるかも、という予感すらなかったという。

<記事全文を読む>