秋田県は高校野球の強化に特化した「秋田型高校野球育成・強化プロジェクト」を終了する。プロジェクト最終年度に金足農高が昨夏の甲子園大会で準優勝し、「甲子園4強」の目標を達成。今後は野球と他競技の強化支援を一本化する。

 プロジェクトは2011年度に県教育委員会が始めた「高校野球強化プロジェクト」が前身。16年度から名称を変更し、中学生以下の育成などにも取り組んだ。

 19年度は「秋田型運動部活動サポート事業」として一般会計当初予算案に約764万円を計上し、高校野球には約300万円を充てた。これまでのプロジェクトと同様に、アドバイザーによる投球動...    
<記事全文を読む>