県高校野球連盟は7日、全国高校野球選手権山形大会で1976(昭和51)年の第58回から2017年の第99回まで使用された優勝旗を日大山形に寄託した。優勝旗は昨夏の第100回大会を節目に新調しており、従来の旗については最多優勝数の記録を持つ同校が保管と管理を行うことになった。

 県高野連はこの日までに従来の旗の取り扱いについて理事会で審議し▽1県1代表となった第58回大会以降で最多の優勝17回▽最後の第99回大会で優勝―の同校が保管・管理するのがふさわしいと判断した。同校はこの第58回大会以前の「先代」に当たる旗も保管・管理している。

 県高野連の大沼敏美会長らが...    
<記事全文を読む>