2014年以来、5年ぶり5度目の選抜甲子園出場を目指した佐野日大に吉報は届かなかった。

 同校校長室には11社の報道陣が詰め掛けた。午後3時すぎ、インターネット速報で“落選”を知った麦倉洋一(むぎくらよういち)監督は軽く唇をかんで神妙な面持ち。渡辺明男(わたなべあきお)校長は「いい報告ができず申し訳ない。部員は野球も勉強も頑張る素晴らしい子たち。この結果を一つのバネにしてほしい」と話した。

...    
<記事全文を読む>